ジャズピアニスト蒲池猛  
ジャズピアニスト 蒲池猛
プロフィール スケジュール ジャズ今昔物語 ディスコグラフィー ライブフォト リンク 蒲池猛ブログ
プロフィール  
ジョー蒲池ジョー蒲池(じょーかまち)ピアノ・キーボード、作曲、編曲

東洋音楽学校在学中よりプロ入りし、その後ニューヨーク在住のピアニスト、レッド・リチャーズ氏に10年間師事。稲垣次郎とソウルメデイア、原信夫とシャープス&フラッツ等のバンドに所属。以後独立し、フリーランサーとして演奏、作・編曲等多岐にわたって活躍。

また、自己のバンド「ジョー蒲池とグルーヴィン・ハイ」を結成し、ライブハウス、コンサートなど精力的に活躍中。02年3月に初のリーダー・アルバム「スプレッド」をリリース、ジャズ関係各誌に記事が掲載され、好評を得る。07年4月、赤坂にジャズピアノクラブJOEをオープン、5月には2枚目のリーダー・アルバム「ジャズ・ストリート」をリリース。11月、コンサート「ジャズと東京アゲイン!」を自主公演。
 現在、3枚目のリーダー・アルバム制作に取り組んでいる。

copyright (C) 2002-2005 JK-Music All rights reserved.