fox capture plan

ジャズ界だけでなく広く支持されるバンド

fox capture plan はドラムス、ピアノ、ベースの3名からなるジャズ・バンドです。2011年に結成した比較的新しいバンドながら、実力は折り紙付きです。2013年に「Jazz Japan award アルバム・オブ・ザ・イヤー」を受賞して以降、発表したアルバムは毎年のように高評価を得ており、さまざまな賞を受賞しています。2016年にはFuji Rock Festival、2017年にはSummer Sonicへの出演を果たし、東京Jazzへの3年連続出場も実現しました。

さらには、映画やドラマ、ゲーム、CMなどへも楽曲提供しており、そのサウンドは世間に幅広く受け入れられています。

“現代版ジャズ・ロック”

広く高評価を得ているfox capture planの志向するのは“現代版ジャズ・ロック”であるといいます。疾走感あふれるリズムとピアノ、情熱的ながらどこかクールさえを感じさせるサウンド、少し切ない気持ちになるような旋律は、ひとたび聴けばすぐにそれがfox capture planのものであるとわかるほど独特な印象をもたらしています。

独特なサウンドを感じましょう

fox capture planの特徴は、やはりそのサウンドにあります。言葉で説明するのが難しいのですが、一旦聴いていただけるとわかると思います。まずは以下を聴いてみてください。

  • エイジアン・ダンサー
  • Cross View
  • 疾走する閃光
  • Acceleration

情熱的でクールで切ないという独特なフィーリングが伝わるでしょうか?これがfox capture planの音楽なのです。ジャズには言葉では表せないけども、聴くと共有できるフィーリングというものがあります。不思議なことに、これは聴けば聴くほど感じられるのです。