カルメラ Calmera

エンタメ・ジャズバンド

カルメラはトランペット、サックス、トロンボーン、そして、パーカッション、ベース、ギターそしてキーボードの7名からなるビッグバンドです。

2007年よりライブを中心とした活動をスタートし、2010年に初アルバムをリリースしました。それ以降は、コンピレーション・アルバムへの参加やさまざまなバンドとのセッションやツアーを積極的に行っています。彼ら自身が称する「エンタメ・ジャズ」の名のとおり、ライブのエンターテインメント性は中毒性があります。

確かな技術に裏付けられたスウィングやクラブ・ジャズをベースとし、ロック、ラテン、ポップス等ジャンル変幻自在のアレンジや、どんな相手でも臨機応変に合わせられる、驚異的な対応力があります。そこにダンスやコスプレ、お笑いといった要素を盛り込み、ライブ空間をまるごとエンターテインメント化してしまうのです。

進化を止めないバンド

カルメラはあらゆる音楽をクラブ・ジャズにアレンジし演奏します。さらにはカルメラ・オーケストラという挑戦的なプロジェクトも手がけていて、これは一般から吹奏楽に覚えのある奏者を募り、オーケストラを構成しカルメラと一緒に演奏するというものです。2014年に初めてから規模を拡大しつつ4年以上続いています。集まったメンバー同士があらたなバンドを立ち上げるといった波及効果もみせており、さらなる進化に目が離せません。

聴くとしたら…?

是非ライブをおすすめします笑

代表曲は以下です。

  • Sunset Driver
  • 真夜中の510
  • No Chaser
  • IDOLA

いずれもジャズをベースとしながら、雰囲気がかなり違うことが感じ取れると思います。