お伝えしたいこと

このブログを通していちばん伝えたいことは、ジャズは身近で気軽に楽しめるものだということなんです。決して難解ではなく、そして気取ったものでもないということです。

ジャズとの出会い・別れ、そして再会・・・。

私自身ジャズに出会ったのは学生時代、先輩に聴かせてもらったCD(Kind of Blue:マイルズ・デイビス)でした。純粋にカッコいい音楽だと感じましたが、同時に先輩から、聞いたこともない専門用語と歴史に関するウンチクを延々と講釈されて、最後には「ジャズを聴く前にこれくらいのことは頭に入れておけよ」と・・・(^^;) それで一気にキライになってしまったんです。

その後、とあるオンラインゲームを通じて偶然にもジャズギタリストの方と知り合い、ジャズバーでのオフ会が企画されたんです。全然乗り気ではなかったのですが、彼のバンドによる生演奏を見て、一転ジャズの世界へハマることになりました。

ジャズをもっと気軽に!身近に・・・。

確かに、ジャズに関する知識を蓄えてそれを比べ合うような楽しみ方もアリとは思います。でも、私がそうだったように、堅苦しいこと抜きで純粋に音楽を楽しみたい人もいると思うのです。聴いたらハマるって!みたいな感覚で。このブログを通じて、気楽にジャズを楽しむ空気を少しでも共有できたらいいなと思っています。(^^)v